topimage

2017-11

母の作品  My mother's works - 2016.01.23 Sat

年末年始を実家で過ごした際に、母のパッチワークキルトの作品を撮影してきました。パッチワークを始めて20年ぐらいになるのかな? 家の中に飾ってあるタペストリーだけ撮影したのですが、これだけありました。大小ありますが、大きいものは約1m前後の長さです。言うまでもなく、バッグや小物はさらに数多くありますが、引っ張り出して撮影するのも面倒なので、今回は掃除しながら立ち止まって撮れるものだけ。母は3月に85歳になります。元気にシングルライフ満喫中です。
At the beginning of this year, I took pictures of patchwork quilt works that my mother made. They are displayed in her house. There are medium and large tapestries. Large works have the length of about 1m on average. She has been enjoying patchwork quilt for about 20 years. She will be 85 years old in March.

多分母もお気に入りなんでしょう。このシクラメン(だと思っていたのですが、違う?) [判明しました! ホタルブクロ(カンパニュラ・プンクタータ)だそうです]のステンドグラスキルトは、リビングの一番目立つところに飾ってあり、結構迫力があります。
IMG_1216.jpg


私が一番好きな作品はこの「扇」。玄関に飾ってあります。
IMG_1212.jpg


これも扇がモチーフ。和のキルトは大好き。
IMG_1210.jpg


飾ってある中ではこのタペストリーが一番大きいかな。周辺の葉っぱのラインは私が下描きしました。
IMG_1209.jpg


こんなのもあります。
IMG_1207 (1)

IMG_1208.jpg

IMG_1215.jpg

IMG_1214.jpg


ハワイアンキルトもあります。
IMG_1211.jpg


珍しくかわいらしいクッションもありました。
IMG_1224.jpg


ステンドグラスキルトは面白そうです。私は作ったことがありませんが、母は得意なようです。
IMG_1213.jpg


これは、従妹の新築祝いに母が贈ったもの。私が預かってきて従妹に届けたので、私のパソコンに画像が残っていました。
IMG_0931 (2)


最後にステンドグラスつながりで、おまけ。14年前に亡くなった父の晩年の趣味、ステンドグラス。玄関横の窓にはめ込まれています。
After her stained glass quilt, this is a real stained glass work that my late father made. It is put in a window beside the front door.
IMG_1217.jpg


私のパソコンの中に残っていた小物の画像も入れておきます。これは、母がニコルのために作って贈ったポーチたち。She made them for Nicole two years ago.
purses.jpg

母の作品 my mother's work/le ouvrage de ma mère - 2013.06.23 Sun

今週半ば、福島の実家に帰省しました。目的は庭の植栽の剪定と草取り。毎年この季節の恒例の作業です。82歳の母と筋力のない腰痛持ちの50歳過ぎの娘がすることですから、とにかく枝を切り、草を取る、それだけです。さっぱりした庭の景色と引き換えにやってくるのは、筋肉痛です…。

さて、母がキッチンの入口に下げるために作った「のれん」です。蝶がかわいいのでiPhoneで撮ってきました。叔母にもらった着物の反物を地布に使ったそうです。デザインはどちらかの手芸本を参考にしたそうですが、きれいに仕立ててありました。本人も上出来とうれしそうです。

mothers_work1.jpg

mothers_work2.jpg

母は、今日はパッチワークサークルの仲間と日帰り旅行へ行きました。山形でさくらんぼ狩りだそうです。元気で何よりです。
***
This mid-week, I went back to my mother's house in Fukushima for tending her garden. It is our usual work in the season. Though the garden is small, it is tough work for 82-year-old mother and I ( am in my 50s and have a pain in the lower back!!).
Finally, we got the tidy garden in exchange for my muscle pain....

This is my mother's applique work for a partition at the kitchen entrance. The butterflies were very beautiful, so that I took pictures with my iPhone.
For the ground fabric, she used kimono cloth that her sister-in-law gave her. She was very happy to have done well.
This morning, she went on one-day trip to Yamagata for cherry picking with her friends of the patchwork group. I am really happy that she is VERY well!!


ブティ boutis :Our Hearts - 2010.02.17 Wed

昨年の秋、フロリダでブティ・サークルを運営しているヘザーが、来月13ー14日に南フランスのピエルフ・デュ・ヴァール(Pierrefeu du Var)で開催されるブティのショウへの参加を勧めてくれました。大型の作品の出品ではなく、ブティで作った小さいハート型の作品を会場の壁一面に展示し、最後に出品者全員で作品を交換する”Le mur d'amour de boutis (Wall of Love in Boutis)”という企画への出品です。
48948217_p.jpg


一緒にブティ作りをしているshinoさんとふたりで参加しようということになりました。昨日やっとお互いの作品を持ち寄れたので、早速ふたつのハートを撮影しました。[click for large]
two_hearts.jpg


shinoさんのハートは柔らかな黄色に菊花のモチーフ。表面はジャパネスクですが、裏面にソレイアード(Souleiado)のプリントを使い、日仏コラボレーションのハートです。
私はオーソドックスに白。『楽園』のセンターモチーフにも使ったつがいの鳥が花輪を作っています。

さあ、これからフランスへ発送です。どんな展示になるのでしょう。すでに100以上ものハートが集まっているそうです。そして私たちの手元にはどんなニューハートがやって来るでしょうか。交換会当日に会場へ行くニコルが私たちのニューハートを持ち帰ってくれることになりました。
Merci, Nicole et Heather!

ブティ boutis :イニシャル・シリーズ the series of initials - 2009.12.09 Wed

イニシャル入りのティッシュケースなどを作る場合、自分用なら「H」、使う人が決まっていれば特定のイニシャルを入れますが、作品見本として作る場合は「Y」と「K」を使うことが多いです。このふたつはとても姿よく決まるアルファベットで、ボリュームも空間も適度にあり、このような小花などチャームを付けて遊ぶこともできるからだと思います。「H」は元来単純すぎる形ゆえか、飾り文字になると逆にゴージャスになりすぎる傾向があって、自分のイニシャルながら何となく苦手。いつも不本意な結果に終わってしまいます。

このニードルブックは、ビギナー向けのスタージュ(レッスン)の2作品目の課題見本として少し前に制作したものです。直線、曲線のランニングステッチ,バックステッチ,バーミセリ、埋め縫い、スタッフィング、仕立てと、一通りのテクニックに取り組めるようになっています。最初の課題作品(直径7cmのココットに収まる小さなピンクッション)と合わせて、これからの針仕事にも使えると考えてのラインナップです。
flowerinitial_needlebook.jpg

最近用いたアルファベットは「M」。何とかバランスよく描いてレシピの中にはめ込んでみました。ビギナー向けなので、細かいスタッフィングのテクニックが必要な小花は入れませんでしたが、少しずつ、楽しく作っていただける課題になればと思っています。私は私で「H」への苦手意識の解消をめざしたいと思います。

boutis ブティ:お揃いのポーチ identical pochettes - 2009.11.06 Fri

ニコールのブログでポーチがいくつか紹介されています。彼女も書いていますが、このパターンは私が提供したもので、もともとは短期間通っていた教室で作ったポーチでした。
実は、教室でもらったモチーフが非常に気に入らなかったので、そのモチーフで作り終えたあとに自分でデザインして作りました。3年前にニコールを訪ねた時に、それを持って行ったのです。
ニコールのブログと対になるように、画像を探し出してきました。本格的にブティに取り組み始めた頃の作品なので懐かしいです。
la+pochette+de+fleurB-6_convert_20091106104304.jpg

それほど大きいポーチではありませんが、タックを取っているので使い勝手はものすごく良くて、なんでも入ります。ニコールも刺しゅう枠や鋏、糸、シンブルなどを入れて持ち歩いているそうです。愛用していると聞いてとてもうれしいです。

袋の部分はキルト芯を挟んでキルティングしてありますが、全面をブティで作れば、また違った雰囲気でしっかりした仕立てになると思います。機会があれば試してみたいと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>

Author:Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>
フランスのキルト「ブティ」の作家・中山弘美
東京・世田谷区経堂のアトリエにてブティ教室をオープンしています。

NEW
*ブティ教室のご案内1*
世田谷アトリエ教室
(世田谷区経堂)
ブティのクラスを開講中です。
以下のクラスで、月1回と2回のコースを選べます。
第1・3水曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日13:30~15:30
詳しくはこちら→
お問い合わせはこちらから

メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
返信が届かない場合はご面倒でもブログのコメント欄に非公開メッセージとしてご記入ください
満席の場合はキャンセル待ちになります。

*ブティ教室のご案内2*
産経学園 新百合ケ丘
(川崎市・小田急線 新百合ケ丘駅すぐ エルミロード6階)
第2木曜日の午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内3*
仙川カルチャーセンター
(調布市・京王線 仙川駅すぐ)
第3木曜日の午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内4*
東急セミナーBEたまプラーザ校(横浜市青葉区
田園都市線たまプラーザ駅
たまプラーザテラス内)
土曜日に2クラス開講中です
第1・第3土曜日の午前と午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

テクニックや教室についての
お問い合わせはこちらから
メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
Vous avez des questions? Cliquez ici s'il vous plaît.

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

translator

the latest entry

category

未分類 (8)
works (148)
les petites choses (2)
cushion (4)
Petite Vanne Ancienne (2)
Vermiculé (3)
シザースケース (1)
pincushion (2)
カードケース (2)
バルーン・ポーチ (2)
口金つきポーチ (3)
ニットバッグ knit bag with boutis (2)
プレイスマット (2)
シザーキーパー (1)
boutis × cross stitch (2)
マカロン・コインケース (1)
ショルダーポーチ (1)
bags (15)
boutis × patchwork (1)
ベビーシューズ (1)
boutis japonais (4)
ランプシェード (1)
クリスマスローズ・シリーズ (2)
日傘 (2)
クリスマス*オーナメント (1)
ティッシュケース・シリーズ (6)
ポーチ*草木花 (2)
チャーム*charms (2)
pochette-flower garden (1)
草木花のクッション (1)
pochette-single flower (4)
petite flower pendant (1)
クレマチスのスクエア・クッション (3)
クレマチスの電子辞書ケース (2)
葵の電子辞書ケース (1)
ヒペリカムの電子辞書ケース (2)
ブティのカルトナージュ cartonnage with boutis (4)
バスケットカバー (1)
タペストリー "楽園" (19)
trial トライアル (3)
さくら草のシザーケース (3)
porte-aiguilles/ニードルブック (4)
お道具入れ (6)
夏草の扇子入れ (5)
葉桜の東袋 (2)
article"K":ティッシュケース (2)
article"K":ブックマーク (1)
ライラックのシザーケース (1)
ノエルと雪結晶 (2)
バッグ:草木花 (3)
ヒペリカムのクッション (5)
パヴォワール (1)
花のアドレス (4)
ブティの作り方 (11)
ブティの作り方/準備 how to boutis:preparation (7)
ブティの作り方 how to boutis:葵のセルヴィエット (4)
monologue (13)
2014 traveling in France/England (7)
phototheque (6)
handiwork (49)
花 (20)
small topics (79)
イニシャルポーチ (2)
mariage (1)
5-day art challenge (5)
巾着ポーチ (3)
2016 traveling in France (2)
シザーフォブ (1)
ピエルフ (2)
タペストリー (1)
L'atelier du Boutis (1)
FB Link (4)

links

このブログをリンクに追加する

recommendation

recent comments

all archives

click for the list of all archives

monthly archives

visitors

Free counters!

search

RSS Link

access counter