FC2ブログ
topimage

2020-06

ブティ boutis 濃紺のカードケース Card case with dark blue - 2020.03.11 Wed

ブティを作り始めて20年、ここまで濃い色の布を使ってのブティは初めてです。濃紺の布で作ってみたいというリクエストをいただいたので、まずは自分で作ってみようと思い、実用できるカードケースを作りました。
膨らんだモチーフに光があたると翳ができるブティには、濃い色はなかなか難しいです。でもこんな感じに出来上がりました。濃紺ですが、わずかに灰色に傾いているようなニュアンスのある布です。
裏面は水色にしました。白布ではインパクトが強すぎると思って。

IMG_3904.jpg

IMG_3903.jpg


一番大変だったのは夜のステッチ。目が疲れました〜😂
使用布:表 オカダヤオリジナル「デイリー」ソフトローン(ネイビー)
    裏 キャンブリック(ライトブルー)

ブティ boutis:ヒペリカムのフラットバッグ 完成 - 2018.11.09 Fri

FullSizeRender 6
高さ32(持ち手含まず)×幅34cm


ブティのバッグは何度作っても試行錯誤。接着キルト芯を使うかどうか、貼るならその厚さや密度をどう選択するか、そもそもそのバッグはどのように使われるか。完成したブティを前に考え始めると、なかなか仕立てに取りかかれません。よく夫に「ぼーっとして最近作業してないんじゃないの」と言われますが、頭の中で作業工程をシュミレーションする時間はとても大事です。

マチのないフラットなバッグですが、底部の左右でタックを取っているので、結構入ります。接着キルト芯はバイリーンの「片面接着キルト芯ソフト」を使いましたが、少し厚みが出すぎるので、接着後に表面の綿を薄く剥ぎ取っています。

背面はキルティング仕上げ。
最初に作った時は両面ともブティで、タックも控え目、キルト芯も貼らずに本当にシンプルなものでした。
FullSizeRender 9


内袋。表側の印象と違いすぎています😅
生徒さんたちに「リバーシブルでもいける」と言われましたが、見返し部分の寸法取りにちょっと失敗があって、やっぱりマトリョーシカにはおとなしくしていてもらおうと思います。
FullSizeRender 8


持ち手も悩みました。ショルダーにできる長さのものを選ぶことも選択肢に入っていたので、最後の最後まで判断を保留しました。結局前回と同じく、ウッディな持ち手にしました。タブが必要なので、作業がちょっと増えましたけど。

自分としてはまあまあ満足です。
さて、次の仕事にかかります!

ブティ boutis:ヒペリカムのフラットバッグ作業中です - 2018.10.23 Tue

ヒペリカム


以前シルクで作って、友人の誕生日のお祝いとして手元を離れたフラットなバッグですが、画像に残してあるので、教室で作ってくださる受講者さんたちが時折いらっしゃいます。9月にも図案をお渡しして作り始めた方がいらっしゃったので、「じゃあ私も!競争ね!」と、数年ぶりにこのバッグを作り始めました。
今週ようやく詰め終わったところ。もちろん競争には完全に負けです!お相手は先月、赤のソフトローンですてきに完成していらっしゃいました。うれしい負けでした。
さぁ、もう少しがんばります。

ブティ boutis:『花のワルツ』トートバッグ 完成 - 2018.10.08 Mon

Waltz tote1 
高さ29(持ち手含まず)×幅26.5×マチ8cm


日記によれば、このバッグのステッチを始めたのは8月24日。1ヶ月以上かかってしまいましたが、9月は通常の教室に加えて、京都に行ったり...行くついでに名古屋の大塚屋に寄り、大阪の問屋街で買い物し、京都で芝居を見て、ノムラテーラーでシルクシャンタンを買い、幼なじみの家の茶室でお点前をいただき、さらに奈良でお墓参りと伯父のお見舞い....と盛りだくさんの5日間を過ごし、さらに実家に帰省もしました。ひときわ忙しい月だったので、1ヶ月ちょっとはまあまあ順当かなと。

昨年末に作ったバッグと同じデザインのシンプルなトートバッグです。
布は日暮里のトマトで購入したコーマローン。薄いです。なので、詰めるコットンヤーンは白ではなく、ライラック色にしました。
ブティが完成した後に片面接着キルト芯を貼り、ストライプのラインをキルティングしました。

底と背面はキルティングのみ。
Waltz tote2



次もバッグです。このバッグと並行して作業をしていました。ステッチは終わっているので、詰め作業に入ります!

 ブティ boutis:『花のワルツ』トートバッグ キルティング中 - 2018.10.01 Mon

私の経験の中で、昨晩の台風は一番の強風だったのではないかと思います。みなさん、ご無事に朝をお迎えでしょうか。今日は打って変わっての台風一過の青空、そして30℃を超える気温。季節が行ったり来たりのせいか、発熱も腰痛もいっぺんに押し寄せて、忙しかった9月がようやく終わりました。

作業が2日ほど止まってしまいましたが、ただいまキルティング中。そろそろ完成に近づいてきました。持ち手を考えなければなりませんが、もうちょっとです。

waltz tote quilting


並行して進めている他のバッグもあるので、そちらはまた追って。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>

Author:Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>
フランスの伝統手芸「ブティ」の作家・中山弘美
東京・世田谷区経堂のアトリエにてブティ教室をオープンしています。

NEW
*ブティ教室のご案内1*
世田谷アトリエ教室
(世田谷区経堂)
ブティのクラスを開講中です。
以下のクラスで、月1回と2回のコースを選べます。
第1・3水曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日13:30~15:30
詳しくはこちら→
お問い合わせはこちらから

メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
返信が届かない場合はご面倒でもブログのコメント欄に非公開メッセージとしてご記入ください
満席の場合はキャンセル待ちになります。


*ブティ教室のご案内2*
産経学園 自由が丘校 
(東急東横線・大井町線
自由が丘駅 正面改札口左手
自由が丘東急ビル5階)
第4水曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内3*
産経学園 新百合ケ丘校
(川崎市・小田急線 新百合ケ丘駅すぐ エルミロード6階)
第2木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内4*
仙川カルチャーセンター
(調布市・京王線 仙川駅すぐ)
第3木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内5*
東急セミナーBE たまプラーザ校
(横浜市青葉区
田園都市線たまプラーザ駅
たまプラーザテラス内)
土曜日に2クラス開講中です
第1・第3土曜日の10:00〜と13:00〜にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

テクニックや教室についての
お問い合わせはこちらから
メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
Vous avez des questions? Cliquez ici s'il vous plaît.

calendar

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

translator

the latest entry

category

links

このブログをリンクに追加する

recommendation

recent comments

all archives

click for the list of all archives

monthly archives

visitors

Free counters!

search

RSS Link

access counter