FC2ブログ
topimage

2020-06

boutis ブティ:さくら草のシザーケース~完成 - 2009.07.04 Sat

小さいものはあっという間にでき上がりそうなのに、小さいからこそ仕立てやスナップ付けなど細かい部分に手こずらされたりします。
で、とりあえず完成。
[click for large]
DSCN2449.jpg
出来上がり寸法10×6.5cm(最大幅)

タッセルがないとスナップを開けにくいので、今回もタッセルを。裏地と同じ薄緑で十字にアクセントを付け、上部も緑のビーズで押さえました。

DSCN2454.jpg

裏面は今回は表面と同じモチーフで。

DSCN2432.jpg

さて、ちょっと考えながらやらなければならないこともあるし、放ったらかしのものもあるし…。気まぐれなお天気と同様、気持ちもあちこち向いています。

boutis ブティ:さくら草のシザーケース~スタッフィング - 2009.07.01 Wed

7月になりました。暑くなってくると針仕事の進みも悪くなってきます。

さて、シザーケース。スタッフィングが終わりました。今回は裏面に新緑色のシーチングを使いました。

DSCN2414.jpg

スタッフィングするのは白いコットン・ヤーンなので、きちんと詰め終わらせないと裏面の詰め穴に白いヤーンの端が、草原に咲くシロツメクサのように点在することになります。気をつけましたが、それでもまだまだ不満、要努力です。

DSCN2413.jpg

feston(スカラップ)のブランケットステッチに使った糸は、DMCコルドネ・スペシャルNo.80、これは師匠のイザベルの講習で指示された糸です。普段は真っ白のB5200のほうが良いと思うのですが、今回は、緑の裏地との色の溶け合い具合も考えて、少しくすんだBlancを使いました。

boutis ブティ:さくら草のシザーケース~図案写し - 2009.06.27 Sat

ニードルブックの中に挟むフェルトを買いにいくまでの間に、同じ新緑色の裏地での組み合わせでシザーケースも作ってしまうことに。

小型のはさみは何丁か持っています。ヨーロッパの風情溢れる装飾鋏もあるのですが、実は、日々愛用しているのは近所の100円ショップで手に入るはさみです。先端が非常に鋭く切れ味もよく、小回りが効くのです。ロゼット・ドゥ・プチ・カマルグの中心部を最後に切り取る際も、このはさみは軽くて最も扱いやすいので、不安なく作業できます。安い分、酷使していると切れなくなってくるので、紙用などに転用しています。

このはさみにちょうどのサイズでケースを作ることにしました。手のひらにすっぽり収まってしまうほどの小さいケースなので、図案もシンプルにさくら草の花束にしてみました。

DSCN2395.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>

Author:Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>
フランスの伝統手芸「ブティ」の作家・中山弘美
東京・世田谷区経堂のアトリエにてブティ教室をオープンしています。

NEW
*ブティ教室のご案内1*
世田谷アトリエ教室
(世田谷区経堂)
ブティのクラスを開講中です。
以下のクラスで、月1回と2回のコースを選べます。
第1・3水曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日13:30~15:30
詳しくはこちら→
お問い合わせはこちらから

メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
返信が届かない場合はご面倒でもブログのコメント欄に非公開メッセージとしてご記入ください
満席の場合はキャンセル待ちになります。


*ブティ教室のご案内2*
産経学園 自由が丘校 
(東急東横線・大井町線
自由が丘駅 正面改札口左手
自由が丘東急ビル5階)
第4水曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内3*
産経学園 新百合ケ丘校
(川崎市・小田急線 新百合ケ丘駅すぐ エルミロード6階)
第2木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内4*
仙川カルチャーセンター
(調布市・京王線 仙川駅すぐ)
第3木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内5*
東急セミナーBE たまプラーザ校
(横浜市青葉区
田園都市線たまプラーザ駅
たまプラーザテラス内)
土曜日に2クラス開講中です
第1・第3土曜日の10:00〜と13:00〜にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

テクニックや教室についての
お問い合わせはこちらから
メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
Vous avez des questions? Cliquez ici s'il vous plaît.

calendar

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

translator

the latest entry

category

links

このブログをリンクに追加する

recommendation

recent comments

all archives

click for the list of all archives

monthly archives

visitors

Free counters!

search

RSS Link

access counter