FC2ブログ
topimage

2018-12

ブティ boutis :ブティ×カルトナージュ2&3 boutis × cartonnage~triplet - 2013.05.08 Wed

今年は例年になくしっかり休んだゴールデンウィークでした。休みの間に仕上げようと決心していたカルトナージュ2作、珍しく(笑)その決意揺らぐことなく、前半に仕上げることができました。

brown2.jpg

pink2.jpg



小型の箱の茶色のブティはちょっと地味すぎるかなあと心配していたのですが、箱の側面の布を黒系にして、焦げ茶色のマットなリボン(チョコレートの箱にかけてあったリボンのようです)をつけてみたら、案外いい雰囲気になりました。チョコレート入れに決まりそうです。

brown1.jpg


長方形の箱のピンクのブティは、ずいぶん前にラウンド型の箱のふたに使ったクリスマスローズの図案から展開しました。こちらには茶色の箱の側面の布の色違いを使い、濃いめのピンクのサテンリボンをあしらいました。

pink1.jpg


3月に作った箱と並べてみました。

triplet2.jpg

triplet_inside.jpg



3つも作ったのでちょっとお腹いっぱい(笑) カルトナージュの道具も片付けることにします。

ブティ boutis :ブティ×カルトナージュ〜長方形の箱 boutis × cartonnage~rectangle - 2013.03.30 Sat

急激に春になって驚いていたら、気温の変化に身体がついていけなくて発熱の事態、さらに腰痛も。帯状疱疹といい、よほど免疫力が落ちているのかしら…。

完成していたのに、そんな事情ですっかり遅くなりました。長方形の図案のブティは、カルトナージュの箱のふたになりました。

lid.jpg


クリスマスローズのラウンドボックス以来、久しぶりに道具を出したので、カルトナージュ用の接着剤も容器の中で濃くなってしまい、薄めながらの作業でした。それ以前に角の始末などすっかり忘れていることばかりで、テキスト本とにらめっこです。「手芸は数をこなしてこそ身に付く」と改めて実感です。

ブティよりも時間がかかったのは側面の布の刺しゅうでした。「何とかなるかなあ」と甘く考えて、配色やステッチのプランを立てずに刺し始めたために試行錯誤の連続。
この布は、昨年11月に大阪で購入した「Mercerie de Paris / 'Motif de BRODERIE 」という日本製の布。アンティークな刺しゅうの図案がプリントされているので、当然刺しゅうをしたくなります。
front_detail.jpg

rightside.jpg

leftside.jpg

backside_20130330083540.jpg


内部は日本でプリントされたModa fabrics。1月の東京国際キルトフェスティバルでみつけて購入したものです。

inside_20130330083544.jpg


ふたの中心には、昨年ひでこ先生のワークショップで教えていただいて作った白いタッセルを挟みました。後生大事に(笑)保管しておいたのですが、日の目を見ないのはあまりにもかわいそうだと思い直して、ようやく登場させました。ひでこ先生、ありがとうございます。

overall.jpg


カルトナージュはテキスト本を見ながらの独学ですが、「ブティ×カルトナージュをやりたい!」と言って下さる受講者さんが多いので、今後、課題のひとつに入れてみようと思っています。


ブティ boutis :長方形の図案 rectangle design - 2013.03.23 Sat

手芸関連のブログはたくさんあって、いくつもこっそりと拝見している毎日ですが、みなさん、ほんとにきちんと更新していて、すごいな〜と感心しています。ということで、1ヶ月以上ぶりの更新です、ごめんなさい。

免疫力が低下したのか、風邪と帯状疱疹を発症してしまい、3週間ほどぼんやり過ごしてしまいました。ぼんやりしている間に季節が劇的に変わっていました。「長過ぎる冬」から「ある日突然に春」って…。そして今日、東京は桜が満開です。

その間も各教室は動いているので、「具合が悪かったらお休みにするしかないかなあ」と思っていたのですが、どの教室の日も元気になってちゃんと開催できました。教室で私に会ったみなさん、案外に元気だったでしょう?! 帯状疱疹の痛みはまだ残っているのですが、深刻なものではないので、薬を飲みながらまた針仕事に戻りました。

3週間のぼんやりの後半と、その後の1週間で作業したもの。

薄いグレーのキャンブリックにバックステッチで。
rectangle0.jpg


コットンヤーンを詰め終わって…
rectangle1.jpg


裏側は見えなくなる予定ですが、できるだけきれいに。
rectangle_back.jpg



ここから完成まで、また1週間以上かかってしまいましたが、何になったかはまた追ってご報告します。

ブティ boutis :カルトナージュ cartonnage - 2010.05.06 Thu

連休が終わりました。「お休みはどこかに行くの?」と周りから聞かれましたが、夫はずっと仕事だし、母の家には兄が子どもを連れて帰ってくれるというので、私はとにかく作品製作に勤しむことにしました。今回はカルトナージュに初挑戦です。

「いまごろカルトナージュ?」と言われそうですが、なぜか縁がなくて未踏の領域だったのです。連休の1日、カルトナージュとブティの組み合わせが得意な友人のShinoさんに来てもらい、テキストも貸してもらいました。(結局おやつを食べながらのおしゃべりで数時間が過ぎてしまいましたが…)

とりあえず作ってみました。

cartonnage.jpg


写真の奥の蓋のない箱が私のファーストトライです。2作目にはブティをあしらった蓋を付けることに。ブティはすぐにでき上がるように、作り慣れたおなじみのパターンを選びました。ウッドビーズに刺繍糸を巻き付けてふたの飾りも作りました。空き箱と手元にあった厚紙を適当にカットして使ったので、ちょっと不格好な気もします。

cartonnage2010-0.jpg


cartonnage_opened.jpg


仕上がりはとても納得のいくものではありません。カルトナージュは奥深いです。

いつも通りの毎日は、フランス語の授業から始まりました。復習もしていないのに…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>

Author:Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>
フランスのキルト「ブティ」の作家・中山弘美
東京・世田谷区経堂のアトリエにてブティ教室をオープンしています。

NEW
*ブティ教室のご案内1*
世田谷アトリエ教室
(世田谷区経堂)
ブティのクラスを開講中です。
以下のクラスで、月1回と2回のコースを選べます。
第1・3水曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日13:30~15:30
詳しくはこちら→
お問い合わせはこちらから

メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
返信が届かない場合はご面倒でもブログのコメント欄に非公開メッセージとしてご記入ください
満席の場合はキャンセル待ちになります。


*ブティ教室のご案内2*
産経学園 自由が丘校 
(東急東横線・大井町線
自由が丘駅 正面改札口左手
自由が丘東急ビル5階)
第4水曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内3*
産経学園 新百合ケ丘校
(川崎市・小田急線 新百合ケ丘駅すぐ エルミロード6階)
第2木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内4*
仙川カルチャーセンター
(調布市・京王線 仙川駅すぐ)
第3木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内5*
東急セミナーBE たまプラーザ校
(横浜市青葉区
田園都市線たまプラーザ駅
たまプラーザテラス内)
土曜日に2クラス開講中です
第1・第3土曜日の10:00〜と13:00〜にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

テクニックや教室についての
お問い合わせはこちらから
メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
Vous avez des questions? Cliquez ici s'il vous plaît.

calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

translator

the latest entry

category

links

このブログをリンクに追加する

recommendation

recent comments

all archives

click for the list of all archives

monthly archives

visitors

Free counters!

search

RSS Link

access counter