topimage

2017-03

ブティ boutis:シルクのミニバッグ   Mini silk bag - 2016.04.18 Mon

IMG_1381 のコピー
幅25×高さ19.5(持ち手含む)×奥行き10cm

インドシルクシャンタンで作りました。糸はメトラーのポリエステル100%。
花かごモチーフです。バッグの形は、『斉藤謠子のキルト 緑の散歩道』(NHK出版)掲載の「ハナウド」から拝借しています。
花かごの図案を描くのは実は初めてで、案外難しかったです。さらに縫い始めは、針と布の相性があまり良くなくて難儀しましたが、リトルハウスのキルト針と巡り合ってからはスイスイと進み、なんと帰省の際の常磐線特急ひたちの車中の2時間、ステッチできてしまいました。いつもは「わ〜、よく寝たわ〜」の2時間が、「ひゃ〜、肩、バリバリ」の2時間になってしまいましたが…。

底が意外と広いので、見た目より物が入ります。
IMG_1414 (1)


2年に1回開催されるフランス・ブティ協会のサロンに、今年も出展します。5月5〜7日、場所は南フランスのニームにほど近いケサルグです。
前回販売した30作品の図案の再販と、このバッグや巾着型のポーチなど、この2年間に作った新作(旧作??)5点の図案も販売するので、仕立て方をフランス語で書いている最中。ヒ〜ヒ〜言ってます

ブティ boutis:シルクのトートバッグ 完成 - 2015.07.03 Fri

シルクは難しいなあと毎回思います。

silk tote front


背面はキルティング。これも難敵でした。
silk tote back


内側には濃いピンクのシーチングを使いました。ポケットふたつと鍵をひっかけられるようにリネンテープを縫いこんで。
silk tote inside


シルクに合う図案の選択はなかなか難しいです。

ブティ boutis:シルクのトートバッグ - 2015.06.10 Wed

教室が増えて、さらに各教室で毎回新しい受講者さんをお迎えできるという、とても幸せな忙しさに追われています。
以前作った2ウェイトートバッグの図案をアレンジして、シンプルなトートバッグを作ることになった方がいるので、仕立て方レシピを作る都合もあって、私はシルクで作ってみようと始めてみました。

IMG_1005 (2)



まあ、どうなることか...。

リネンのショルダーバッグ linen bag - 2014.06.30 Mon

先月のフランス・ブティ協会のサロンで、私たちのスタンドの目の前に、リネン専門店のAu Lin d'ACBが出店していました。

au lin dabc

とにかくすてきなリネンが勢揃い。ヘザーとふたり、「このお店の前に私たちのスタンドがあるのは幸せ?それとも不幸なこと?」と言い合ってしまったほど、お買い物熱を押さえられませんでした。テープやリボン類も珍しいものがあって、布も小物もいろいろと購入して…。

その中のひとつ、上の写真にもいくつか写っていますが、外ポケットのあるショルダーバッグがかわいくて、思わず「マダム、私、このバッグを作りたい!」と言って、布やキルト芯、さまざまな金具類や麻ひもまで、必要な材料をすべてキットにしてもらって買って帰りました。が、帰国後、風邪がなかなか治らず、咳が治まったのが先週のことでしたので、ようやく作りました。
sac du lin

フランス語で書かれた作り方もしっかりチェックし、自分なりに改良点も追加。中央の細ひもをボタンから外すと、外ポケットがバッグの横幅全体に開いてしまうので、中心で縦に縫い、ポケットを2つに分けました。
さらに、内布が開口部から表にちらちら見えないように、内袋の上部に表布で見返しを付け、内ポケットとキーリングを付けました。かなりたっぷり入るバッグです。
sac du lin2

サイドはスプリング金具でひもの絞りを調節できます。
sac du lin3


外ポケットの縁に縫い付けたテープは、パリのサジューで購入。ボタンは新宿のオカダヤさんで。
sac du lin4


使い勝手が良かったら、布を替えてまた作ってみようかなと思っています。

*****
咳が治まったと思いきや、連日夜中にサッカーW杯の決勝トーナメントを見ていたら、またちょっと喉が痛くなってきました。ウィンブルドンも夜中だし、仕事もあるし、養生しないと!

ブティ boutis :2 ウェイトートバッグ〜 two way tote bag - 2013.11.01 Fri

あっという間に11月。今週はお天気がよくて気持ちのいい「秋」という感じですが、これからどんどん寒くなるんですね…。冬生まれなのに冬が少し苦手です。

さて、新作のバッグです。昨年、2012年版レゾリヴァドの公式ブランドムック本を購入したら、「付録」でキルティングのトートバッグがついていました。これが案外使いやすくて、愛用しています。そのバッグと同じ形で、ブティで仕上げるバッグを教材にしてほしいとの要望があり、型紙起こしから始めて、先日ようやく仕上がりました。
ショルダーストラップと持ち手が付いた2ウェイトートです。
click for large
shoulder_bag1.jpg


内側に巾着をつけてみました。

shoulder_bag2-1.jpg


背面はキルティングです。
shoulder_bag3.jpg


ブティで仕上げている部分は前ポケットとバッグ本体表側の上部だけ。持ち手やショルダーストラップ、巾着などの各パーツ作りや背面と底のキルティング、内側の仕立て(見返し、巾着、内布の縫い合わせ)など、ブティ以外の作業が多々あります。どの順番でどのように進めれば合理的できれいに仕上がるか、考えながら作っていきました。小物の仕立てが上手な実家の母にも相談し、いろいろ助言してもらいました。

「仕立ては苦手」とおっしゃる方が多いですが、縫い合わせの印や角をきちんと合わせたり、アイロンをこまめに使ったりして、ゆっくり丁寧に仕上げていくことをお勧めします。仕上げに「せっかち」は禁物ですね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>

Author:Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>
フランスのキルト「ブティ」のクリエイター・中山弘美 東京在住

NEW
*教室のご案内1*
世田谷アトリエ教室
(世田谷区/経堂)
ブティのクラスを開講します。
第1・3水曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日13:30~15:30
お問い合わせはこちらから

メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
返信が届かない場合はご面倒でもブログのコメント欄に非公開メッセージとしてご記入ください
満席の場合はキャンセル待ちになります。

*教室のご案内2*
産経学園 新百合ケ丘
(川崎市・小田急線 新百合ケ丘駅すぐ エルミロード6階)
第2木曜日の午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*教室のご案内3*
仙川カルチャーセンター
(調布市・京王線 仙川駅すぐ)
第3木曜日の午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*教室のご案内4*
東急セミナーBEたまプラーザ校(横浜市青葉区
田園都市線たまプラーザ駅
たまプラーザテラス内)
土曜日に2クラス開講中です
第1・第3土曜日の午前と午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください(テーマ別一覧で「手工芸」をクリックして下さい)→

テクニックや教室についての
お問い合わせはこちらから
メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
Vous avez des questions? Cliquez ici s'il vous plaît.

calendar

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

translator

the latest entry

category

未分類 (2)
works (141)
les petites choses (2)
cushion (4)
Petite Vanne Ancienne (2)
Vermiculé (2)
シザースケース (1)
pincushion (2)
カードケース (2)
バルーン・ポーチ (2)
口金つきポーチ (2)
ニットバッグ knit bag with boutis (2)
プレイスマット (2)
シザーキーパー (1)
boutis × cross stitch (2)
マカロン・コインケース (1)
ショルダーポーチ (1)
bags (10)
boutis × patchwork (1)
ベビーシューズ (1)
boutis japonais (4)
ランプシェード (1)
クリスマスローズ・シリーズ (2)
日傘 (2)
クリスマス*オーナメント (1)
ティッシュケース・シリーズ (6)
ポーチ*草木花 (2)
チャーム*charms (2)
pochette-flower garden (1)
草木花のクッション (1)
pochette-single flower (4)
petite flower pendant (1)
クレマチスのスクエア・クッション (3)
クレマチスの電子辞書ケース (2)
葵の電子辞書ケース (1)
ヒペリカムの電子辞書ケース (2)
ブティのカルトナージュ cartonnage with boutis (4)
バスケットカバー (1)
タペストリー "楽園" (19)
trial トライアル (3)
さくら草のシザーケース (3)
porte-aiguilles/ニードルブック (4)
お道具入れ (6)
夏草の扇子入れ (5)
葉桜の東袋 (2)
article"K":ティッシュケース (2)
article"K":ブックマーク (1)
ライラックのシザーケース (1)
ノエルと雪結晶 (2)
バッグ:草木花 (3)
ヒペリカムのクッション (5)
パヴォワール (1)
花のアドレス (4)
ブティの作り方 (11)
ブティの作り方/準備 how to boutis:preparation (7)
ブティの作り方 how to boutis:葵のセルヴィエット (4)
monologue (13)
2014 traveling in France/England (7)
phototheque (6)
handiwork (44)
花 (18)
small topics (69)
イニシャルポーチ (2)
mariage (1)
5-day art challenge (5)
巾着ポーチ (3)
2016 traveling in France (2)
シザーフォブ (1)
ピエルフ (2)
タペストリー (1)
L'atelier du Boutis (1)

links

このブログをリンクに追加する

recommendation

recent comments

all archives

click for the list of all archives

monthly archives

visitors

Free counters!

search

RSS Link

access counter