FC2ブログ
topimage

2009-12

Wishing You a Very Happy New Year! - 2009.12.28 Mon


whiteprincess.jpg the last flower of "White Princess"

ベランダで7月初旬に開花し始めたジャスミン(ホワイト・プリンセス)が、ようやく最後の一輪となりました。およそ半年間、季節を3つも越え、さすがに最近は立ち上るほどの芳香は発しなくなりましたが、ずいぶんと楽しませてもらいました。

2009年はいろいろなことがありましたが,2010年も負けず劣らずいろいろある一年になるだろうし、そうしていきたいと思います。
よいお年をお迎え下さい。

Wishing you a Very Happy New Year and good luck for 2010!

ブティ boutis :クレマチスのスクエア・クッション~完成 a square cushion with clematis motifs - 2009.12.23 Wed

clematis_cushion_modefy.jpg

出来上がり寸法 40×40cm  (click for large)


クリスマスまでに完成させるという目標がクリアできました。
自分用にはあまり使わないクランベリー色のキャンブリックで、クレマチスのセンターモチーフを囲みました。白いキャンブリックを裏布にして、キルト芯を挟んでキルティングを施しました。キルティングを始めた時点ではこんなに細かい格子状にするつもりはなかったのですが,クッションは意外と酷使されるものなので、キルト芯をしっかり固定するために格子状にしようとキルティングの途中で計画を変更しました。

裏面はシンプルにファスナーだけ。
clematis_cushon3.jpg


白のキャンブリックで作ったピケ・ドゥ・マルセイユのセンターモチーフを色布で囲んで仕立てるのは、以前制作したクッションカバーと同じコンセプトです。白一色のブティのクッションカバーも美しくて好きですが,使う人の好きな色やインテリアの雰囲気に合った色を選んで作ることができるので、また別の楽しみがあります。
clematis_cushon2.jpg

これは今週末に私の友人の新居に届けられます。私の作品をこよなく愛してくれる友人の喜ぶ顔が見られるといいのですが。

いよいよホリデイ・シーズン。
Very Merry Christmas!
Joyeux Noël!
Happy Holidays!

ブティ boutis :クレマチスのスクエア・クッション~スタッフィング a square cushion with clematis motifs - 2009.12.13 Sun

クッションのセンターモチーフのスタッフィングが終わりました。

[click for large]
clematis_cushion.jpg


電子辞書ケースとこのクッションと、ふたつ続けてこのクレマチスを使いましたが、これはスタッフィングが難しい図案だと実感しています。電子辞書ケースを作り終わってから、スタッフィングが難しかった細い部分を少し調整したのですが、やっぱり細かい作業が多いので、時間がかかってしまいました。自分で描いた図案なので、自業自得というものです。
これからクッションに仕立てていきます。

ブティ boutis :イニシャル・シリーズ the series of initials - 2009.12.09 Wed

イニシャル入りのティッシュケースなどを作る場合、自分用なら「H」、使う人が決まっていれば特定のイニシャルを入れますが、作品見本として作る場合は「Y」と「K」を使うことが多いです。このふたつはとても姿よく決まるアルファベットで、ボリュームも空間も適度にあり、このような小花などチャームを付けて遊ぶこともできるからだと思います。「H」は元来単純すぎる形ゆえか、飾り文字になると逆にゴージャスになりすぎる傾向があって、自分のイニシャルながら何となく苦手。いつも不本意な結果に終わってしまいます。

このニードルブックは、ビギナー向けのスタージュ(レッスン)の2作品目の課題見本として少し前に制作したものです。直線、曲線のランニングステッチ,バックステッチ,バーミセリ、埋め縫い、スタッフィング、仕立てと、一通りのテクニックに取り組めるようになっています。最初の課題作品(直径7cmのココットに収まる小さなピンクッション)と合わせて、これからの針仕事にも使えると考えてのラインナップです。
flowerinitial_needlebook.jpg

最近用いたアルファベットは「M」。何とかバランスよく描いてレシピの中にはめ込んでみました。ビギナー向けなので、細かいスタッフィングのテクニックが必要な小花は入れませんでしたが、少しずつ、楽しく作っていただける課題になればと思っています。私は私で「H」への苦手意識の解消をめざしたいと思います。

ブティ boutis :クレマチスのスクエア・クッション~ステッチング a square cushion with clematis motifs - 2009.12.07 Mon

少し前に描いたクレマチスのモチーフ。電子辞書ケースを作り終わったら次の作品にも使おうと思っていたのに、スタージュ(レッスン)やクリスマスギフトとカードの準備で忙しくなってしまい、手つかずになっていました。ようやくスタートです。

DSCN2706.jpg

電子辞書ケースには部分的に再構成したデザインを使いましたが、今回は描いたデザインをフルに使ってクッションカバーを作ることになりました。友人の引っ越し祝いです。ランニングステッチのみの仕様なので、バックステッチを使った電子辞書ケースと比べると遥かに進み具合は好調。クリスマスまでに作り上げるというのが目標なのですが、12月というものは、物事をなかなか予定通りに進めさせてはくれないものです。どうなることやら。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>

Author:Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>
フランスのキルト「ブティ」の作家・中山弘美
東京・世田谷区経堂のアトリエにてブティ教室をオープンしています。

NEW
*ブティ教室のご案内1*
世田谷アトリエ教室
(世田谷区経堂)
ブティのクラスを開講中です。
以下のクラスで、月1回と2回のコースを選べます。
第1・3水曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日13:30~15:30
詳しくはこちら→
お問い合わせはこちらから

メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
返信が届かない場合はご面倒でもブログのコメント欄に非公開メッセージとしてご記入ください
満席の場合はキャンセル待ちになります。


*ブティ教室のご案内2*
産経学園 自由が丘校 
(東急東横線・大井町線
自由が丘駅 正面改札口左手
自由が丘東急ビル5階)
第4水曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内3*
産経学園 新百合ケ丘校
(川崎市・小田急線 新百合ケ丘駅すぐ エルミロード6階)
第2木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内4*
仙川カルチャーセンター
(調布市・京王線 仙川駅すぐ)
第3木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内5*
東急セミナーBE たまプラーザ校
(横浜市青葉区
田園都市線たまプラーザ駅
たまプラーザテラス内)
土曜日に2クラス開講中です
第1・第3土曜日の10:00〜と13:00〜にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

テクニックや教室についての
お問い合わせはこちらから
メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
Vous avez des questions? Cliquez ici s'il vous plaît.

calendar

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

translator

the latest entry

category

links

このブログをリンクに追加する

recommendation

recent comments

all archives

click for the list of all archives

monthly archives

visitors

Free counters!

search

RSS Link

access counter