FC2ブログ
topimage

2010-09

リメイク remaking - 2010.09.25 Sat

いろいろと一段落したので、次の作品の製作に入る前にちょっとだけ寄り道です。

先日ブティ友だちのShinoさんが家に遊びに来てくれました。ベトナム旅行のお土産と、桜新町の「プラチノ」のクレームキャラメルをいただきました。クレームキャラメルは3~4人分はあると思われる大きいプリンで、直径13cmの陶器のココットに入っています。
さて、美味しくいただいた後に残った巨大ココットの使い道です。

最近の私はソファに座って針仕事をすることが多いのですが、さまざまな道具を入れた小箱が丸みを帯びたソファの座面から転げ落ちてしまうことがあります。重みのある容器ならば座面が少し斜めになっても落ちずにいてくれるのではないかと思い、この巨大ココットの出番となりました。
そのまま使うと陶器と鋏などの金属が当たってちょっと気になります。そこで、カルトナージュのように内側を布貼りすることにしました。少し起毛のある暖かい感じのプリント布を選び、少し弾力を持たせたかったので、キルト芯を挟んで格子状のキルティングを施しました。外側もすっかり布で覆うことも考えましたが、印象が重くなってしまうかもと考えてそのままに。
アンテナのような棒が2本立っています。さて、これは何でしょう…?

cocotte1.jpg


答は、シンブルと指サックを引っ掛けておくための棒です。シンブルがいつも箱や容器の底の方に隠れてしまって取りづらいので、見えるようにしておきたかったのです。指サックはスタッフィングの時に保護のために右の人さし指に着けています。人さし指でコットンヤーンをコントロールすると、微妙な力加減を調節できるからです。

こんなふうに収まりました。

cocotte2.jpg



半日がかりのリメイクは、いかにも「ハンドメイド」感たっぷりですが、なんたって「自分用」ですから、それも良しとしましょう。

ニコルからの贈りもの les cadeaux de Nicole - 2010.09.08 Wed

私の先生、ニコルからとてもすばらしい贈り物が届きました。ブティのランプシェードが特集されている雑誌です。

abat-jour1.jpg


「これをあなたに送ろうと思うんだけど、どう?」と尋ねられた時、私は彼女がエスパーではないかと思ってしまったほどです。

実は6月頃にランプシェードを作りました。以前一度作ったことがあるのですが、あまり上手くいかなくて、それ以来ちょっと敬遠ぎみ。でも、ちょうどランプベースを手に入れたこともあって、そろそろ再挑戦と思っていたところに、「寝室に合う作品を」というご依頼を受けて製作に入ったのです。

テキストもないので、いろいろ考えたり試したりしながら思い描いたものができましたが、きっともっと違う方法があるだろうなあと思っていたところでした。ランプシェードの作り方について、ニコルに相談したり問い合わせたりしていなかったし、作ったことさえ話していなかったのに、どうして彼女は私の考えがわかったのだろうと不思議でたまりません。

abat-jour.jpg


この雑誌の作品はどれもほんとうに素晴らしいものばかり。材料や作り方は私の方法とはちょっと違いますが、基本的には同じです。シンプルなパッチワークとブティを組み合わせたりするアイディアも新鮮で、創作意欲がかき立てられました。

abat-jour3.jpg



私が製作したランプシェードは、10月末発売の「パッチワーク通信」でお見せできると思います。お楽しみに。

東急セミナーBE たまプラーザでのブティ・クラス~募集始まりました - 2010.09.04 Sat

少し前にもお知らせしましたが(→こちら)、10月7日に東急田園都市線たまプラーザ駅上にオープンする「東急セミナーBE たまプラーザ校」にて、10月20日よりブティのクラスを開講することになり、受講生の募集が始まりました。ウェブでもお申し込みいただけます。2011年3月まで、前期4回、後期7回のクラスになります。

東急セミナーBE たまプラーザ校/ブティ~南フランスの白いキルト~


たまプラーザ校のオープンを記念して入会金無料キャンペーンも実施中。「たまプラーザって、どこ?」とおっしゃる方もおいでかと思いますが、横浜方面からも渋谷方面からもアクセスしやすい、横浜市青葉区にある街です。ご興味のある方は、ぜひ東急セミナーBEのサイトにアクセスしてください。お申し込み、お待ちしています。

bavoir11.jpg

ブティ boutis :青海波―SEIGAIHA(blue sea waves) pattern - 2010.09.01 Wed

今日から9月なのに相変わらず35℃前後の気温…。こんな日々の中で「ダブリンの今日の最低気温は11℃、最高気温は19℃」などという天気予報をインターネットラジオで聴くと、途端に「アイルランドに帰りたい」と思ってしまいます。針仕事がはかどりそうな気温です…。

未だ夏の東京で、それでも針仕事は続きます。ここ数日は青海波のスタッフィングをしています。ご依頼を受けての作品なので、全容はまだお見せできませんが、こういう規則正しいパターンは、暑い夏の作業に向いているかもと、自分で自分を納得させています。

青海波


みなさま、お身体ご自愛下さい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>

Author:Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>
フランスの伝統手芸「ブティ」の作家・中山弘美
東京・世田谷区経堂のアトリエにてブティ教室をオープンしています。

NEW
*ブティ教室のご案内1*
世田谷アトリエ教室
(世田谷区経堂)
ブティのクラスを開講中です。
以下のクラスで、月1回と2回のコースを選べます。
第1・3水曜日10:30〜12:30
       (現在満席です)
第2・4火曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日13:30~15:30
詳しくはこちら→
お問い合わせはこちらから

メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
返信が届かない場合はご面倒でもブログのコメント欄に非公開メッセージとしてご記入ください
満席の場合はキャンセル待ちになります。


*ブティ教室のご案内2*
産経学園 自由が丘校 
(東急東横線・大井町線
自由が丘駅 正面改札口左手
自由が丘東急ビル5階)
第4水曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内3*
産経学園 新百合ケ丘校
(川崎市・小田急線 新百合ケ丘駅すぐ エルミロード6階)
第2木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内4*
仙川カルチャーセンター
(調布市・京王線 仙川駅すぐ)
第3木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内5*
東急セミナーBE たまプラーザ校
(横浜市青葉区
田園都市線たまプラーザ駅
たまプラーザテラス内)
土曜日に2クラス開講中です
第1・第3土曜日の10:00〜と13:00〜にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

テクニックや教室についての
お問い合わせはこちらから
メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
Vous avez des questions? Cliquez ici s'il vous plaît.

calendar

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

translator

the latest entry

category

links

このブログをリンクに追加する

recommendation

recent comments

all archives

click for the list of all archives

monthly archives

visitors

Free counters!

search

RSS Link

access counter