FC2ブログ
topimage

2010-10

ブティ boutis :オクタゴン・オーナメント Octagon Ornaments  - 2010.10.27 Wed

『パッチワーク通信』159号では、クリスマスツリーが置かれた英国調の部屋で、私の6作品を撮影していただきました。

PW159.jpg


この部屋、壁紙の色といい、家具のスタイルといい、実に「ブリティッシュ」です。以前アイルランドで暮らした部屋にもこれとよく似た鏡つきのチェストがあり、ドレッサーとして使っていたので、なにやら懐かしくなりました。

掲載された作品のうち、小さいものからアップします。
まずは、クリスマスツリーに飾るオクタゴン・オーナメント3種。

ornament1.jpg


私にとってはおなじみのモチーフで、雪の結晶も雪の妖精も、以前からよく使っています。

ornament4jpg.jpg
<9×9cm>

ornament3.jpg<11×11cm>


細かい部分が多いので、すべてバックステッチで縫っています。端の始末はぬいしろを三つ折りして裏側にまつり縫いをしているので簡単です。小さい作品なので、作り上げるのにそれほど時間はかかりません。

ornament2.jpg<9×9cm>


『パッチワーク通信』では、ツリーに飾ってあるのも家具の上に置いてあるのも、なぜか裏側を表にして撮影されています。裏側も観賞に堪え得るよう、きれいに仕上げているので構わないのですが、何か意図があってのことなのか…。

今までと趣向の異なるオーナメントを飾りたいと思っている方や、クリスマス・ギフトにもお勧めです。型紙は『パッチワーク通信』159号に添付されています。

ブティ boutis :パッチワーク通信159号 - 2010.10.21 Thu

『パッチワーク通信』の159号が明日発売されます。

PW通信159


今回は「ようこそ!クリスマスのお部屋へ」という企画に作品を提供しました。掲載作品は、ランプシェード、ブティ仕立てのカルトナージュ・ボックス、クリスマス・オーナメント3種、そして小さいハート形クッションです。
クリスマス・オーナメントとクッションは型紙と作り方が、カルトナージュ・ボックスはふたの図案が掲載されています。

各作品の画像は、来週ブログにアップロードします。お楽しみに。

週末は久しぶりに実家に帰ります。祖母の十七回忌の法要です。

ブティ boutis :ティッシュケース/a pouch for a pocketable kleenex - 2010.10.16 Sat

kleenex1.jpg


以前もイニシャル入りのティッシュケースを製作しましたが、とてもシンプルに作ったので改良したい点がいくつかあり、自分への課題としてずっと抱えてきました。
今回は内側にポケットができるように製図してみました。1枚の布で作るのは同じですが、今回の作品は少しだけ複雑な製図になりました。

モチーフが細かいので、バックステッチでステッチングしています。

kleenex2.jpg

kleenex3.jpg




背面はこんなふうになっています。
kleenex5.jpg



縁のブランケットステッチ(ボタンホールステッチ)は、ブティのステッチングに使ったデュアルデューティART260(薄いピンク)をそのまま使って細かくステッチしています。糸の色が変わらないので、仕上がりの印象に統一感が出ます。

kleenex4.jpg


さらに実用的な形にできたので、課題はクリアできました。あとはフラップのデザインをいろいろ考えていきたいと思います。




東急セミナーBE たまプラーザ校オープニング・イベント - 2010.10.05 Tue

今週7日(木)より東急セミナーBEたまプラーザ校がオープンします。それに伴い、7(木)~11日(月・祝)にオープニング・イベントが開催されます。体験講座、講師のデモンストレーション、作品の展示などのほか、ハーブの苗のプレゼントなどもあるそうです。

詳しくはこちら↓
東急セミナーBEたまプラーザ校オープニング・イベント

私は作品展示をすることになり、昨日、作品を搬入してきました。
まずは、たまプラーザ駅自体が大きく変わっていてびっくり。駅を「テラス」がぐるっと包みこむような構造で、田園都市線1本だけの駅とは思えない充実ぶりです。
そのテラスの一部として駅の真上に位置する東急セミナーBEは、アクセス抜群。いろいろな教室やスペースをご案内いただきましたが、どこも新しくてとてもきれいです。

展示する作品は、クッションやポーチなどこのブログでおなじみの小物ばかりですが、ひとつだけ新しいものを…。
完成品をご覧いただくと「これはどうなっているの?」と質問を受けることがよくあります。なので今回は、「製作途中の状態」をお見せしたいと思い、ステッチングを終了し、15cm径フープに張って裏面からのスタッフィングの途中で展示しようと考えました。「ひとつのモチーフにタペストリー針でコットンヤーンを通している」というライブの状態です。

この展示のためとはいえ、将来何かに転用できるようにと22cm角の図案をデザインしました。テーマは「南フランスっぽい感じ」(南フランスのブティで、今さらそれを言うのはどうかとも思いますが…笑)。南フランスでよく用いられるモチーフを参考に図案にまとめてみました。

new work1010.


今まで描いたことがなかった花びらのフレームも、近所の花屋さんで撮影してきたニチニチソウで試してみました。

ニチニチソウ


下北沢のレッスンにいらしている方々が鳥や動物のモチーフにとても興味をお持ちで、それに触発されて久しぶりに鳥のモチーフも描いてみました。長い直線と花の中心円と鳥の眼以外は完全フリーハンド、線の太さや左右対称もあまり気にせず、どんどん描いていったのでかなりラフですが、のびのびと描けて気持ちよかったです。

今週末が3連休の方もいらっしゃると思います。ご都合がよろしければ東急セミナーBEたまプラーザ校のオープニング・イベントに足をお運び下さい。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>

Author:Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>
フランスのキルト「ブティ」の作家・中山弘美
東京・世田谷区経堂のアトリエにてブティ教室をオープンしています。

NEW
*ブティ教室のご案内1*
世田谷アトリエ教室
(世田谷区経堂)
ブティのクラスを開講中です。
以下のクラスで、月1回と2回のコースを選べます。
第1・3水曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日13:30~15:30
詳しくはこちら→
お問い合わせはこちらから

メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
返信が届かない場合はご面倒でもブログのコメント欄に非公開メッセージとしてご記入ください
満席の場合はキャンセル待ちになります。


*ブティ教室のご案内2*
産経学園 自由が丘校 
(東急東横線・大井町線
自由が丘駅 正面改札口左手
自由が丘東急ビル5階)
第4水曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内3*
産経学園 新百合ケ丘校
(川崎市・小田急線 新百合ケ丘駅すぐ エルミロード6階)
第2木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内4*
仙川カルチャーセンター
(調布市・京王線 仙川駅すぐ)
第3木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内5*
東急セミナーBE たまプラーザ校
(横浜市青葉区
田園都市線たまプラーザ駅
たまプラーザテラス内)
土曜日に2クラス開講中です
第1・第3土曜日の10:00〜と13:00〜にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

テクニックや教室についての
お問い合わせはこちらから
メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
Vous avez des questions? Cliquez ici s'il vous plaît.

calendar

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

translator

the latest entry

category

links

このブログをリンクに追加する

recommendation

recent comments

all archives

click for the list of all archives

monthly archives

visitors

Free counters!

search

RSS Link

access counter