topimage

2012-05

ブティ×クロスステッチ boutis × cross stitch: バネポーチ pouch with a spring clip - 2012.05.31 Thu

ブティ×クロスステッチ。もっと試行錯誤したいのですが、そればかりに力を注いでいるわけにもいかないので、少しずつです。
今回はお試しに作ったバネ口のポーチ。今週末に実家に帰るので、母にプレゼントです。お試しで作ったものは母に渡してしまうことが多いので、プレゼントというよりは、押し付けて闇に葬っている感じ??

pouch with spring clip_y
<出来上がり寸法 縦13×横15cm>

クロスステッチのイニシャルとブティの組み合わせ。イニシャルをステッチした後に裏打ち布(キャンブリック)を付けて、ブティにする部分をDMCアブローダー#30でステッチしました。アブローダーでブティのステッチするのは好きではないのですが、いつも使っている糸だとあまりにもブティ自体が目立たないので、今回は刺しゅうと割り切ってアブローダーでバックステッチしました。ポーチ全体のざっくりした質感のイメージを先に決めてしまい、結果としてブティが目立たない布を選んでしまったので、かなりぼんやりした感じに上がりましたが、細番手の平織りの布を選べば、クロスステッチもブティももっとはっきりきれいに見せることができるし、アブローダーも使わなくていいと思います。

用途は多分「アメちゃん入れ」です(笑)。母は大阪のおばちゃんではないんですが、服用している薬の作用で口腔内が乾くというので、お出かけ時にはアメちゃん必携。ポーチ内にはアメちゃんの個別包装の空き袋を入れておく小さいポケットも付けてあります。
pouch with spring clip_inside


試作を文句も言わずに使ってくれる母のありがたさ。感謝です。

ヘザーのサントン人形 Heather's santon boutisseuse - 2012.05.26 Sat

昨日のブログで、ヘザーに「サントン人形の画像をアップするのを待っています」と書いたところ、早速アップしてくれました。
ヘザーのサントン人形はこちら。かわいらしいマダムです→

ヘザーが「面白ことに、私もヒロミもサントン人形を自作のブティのランプの横に置いています」と書いています。ほんとに笑ってしまいました。実はヘザーとは一度も会ったことがないのに、考えていることが一緒です(笑)

2ヶ月前に友人たちが私たちのためにしてくれていたことをようやく知りました。遠く離れた東京でしみじみと感謝するばかりです。そして私たちはこのサントン人形たちのように、いつかニコルのところで一緒にブティを作る日が来ることを楽しみにしています。

73965631_p.jpg
© Le boutis de mamé 83



Yesterday, as I wrote "I am waiting for uploading the pictures of your santon on your blog!! ", Heather uploaded her santon boutisseuse on her blog.
Heather's is here, "she" is a lovely madame!→
She wrote "I think it is funny that both Hiromi and I chose to place our santons next to the lamp in boutis we made !". Yes, it is really funny! We are thinking same things though we haven't met each other as yet!
Two months after the show, I realized that our friends had done a lot of lovely things for us. Thank you so much. Heather and myself are looking forward to meeting up at Nicole's house some day and making boutis together like our santon boutisseuses.

ブティを作るサントン人形 Le santon boutisseuse - 2012.05.24 Thu

去る3月のピエルフ・デュ・ヴァールのショウで行われたポーチの交換会の後、私の先生のニコルが私の代わりに引き当ててくれたポーチを送ってくれたことは、以前のブログにも書きました。
「ポーチを発送したわよ」とメールを受け取っていたので、そろそろ着くかなと楽しみにしていたある月曜日の朝、ニコルから大きな箱が届いたのです。
私と友人のShinoさんの分のたった2つのポーチです。小さな国際郵便用のパッケージか何かで来ると普通は思いますよね。なのに、どうしてこんな大きな箱? どれだけ大きなポーチが当たっちゃったの?と玄関で受け取りながら頭の中はぐるぐる。
箱を開けると、中にはポーチともうひとつ箱が入っていました。なんだか重い箱です。
開けてみると、中には“彼女”が!!

DSCN3775.jpg


DSCN3779_convert_20120524150116.jpg

小さい作りかけのブティを膝に乗せて、コットンヤーンの巻き玉もスカートの横にあったりと、本当にリアル。ラベンダーの小枝があったので、脇に差し込んでおきました。

ショウの後、主催者のアンリエットや参加した方々がそれぞれのブログにショウやポーチ交換会の画像を載せていました。すばらしい作品ばかりで、画像を拡大して凝視するの繰り返し。実はフロリダに住んでいるヘザーも夢中になって見ていたらしく、メールで「すごいねえ」「行きたかったねえ」と言い合っていましたが、特に「ブティをしているサントン人形」のことについては「あれ、すごいねえ!!」「見た? もうびっくりよね!」と興奮して話していました。
ブティ製作中のサントン人形さんたちは、こんなふうに展示されていたようです。

73760131_p.jpg
© Le boutis de mamé 83

もちろんニコルは、ヘザーと私のおしゃべりについては知りません。ですから、箱の中からサントン人形が出てきた時には、「なんでここにあるの??」と、とっさには状況を飲み込めませんでした。。
早速ニコルにお礼のメールを送ったところ、返事が来ました。「2体のサントン人形をヒロミとヘザーに買ったの。あなたには送ったけど、ヘザーは5月にここに来るから、その時に手渡すつもり。だからまだ内緒」
5月にヘザーを驚かすために、私もそれまで画像をアップするのを待とうと思いました。そして今朝、フロリダに戻ったヘザーからメールが来て、ニコルの家で彼女のサントン人形を受け取ったことを知りました。

私たちへのニコルの深く暖かい友情には感謝の言葉もありません。そして、ヘザーのサントン人形が彼女のブログにアップされるのを楽しみにしています。

Last March, after the pouch exchange project at the show of Pierrefeu du Var, Nicole was kind enough to collect my “new pouch” and sent it to me. Before then, she emailed me “I have already sent your new pouch to Tokyo”, so that I was waiting for it. She sent two pouches for us, my friend and myself. You imagine you will receive a small packet like an international package, don’t you? I definitely imagined as well.
Monday morning, 2 weeks after the exchange, I received “a large box” from Nicole. A large box for small two pouches? How large pouches are there? I opened the box and found pouches and another box inside. I opened it and... “she” was there!
After the show at Pierrefeu du Var, Henriette and some participants uploaded many beautiful pictures on their blogs. Heather who is living in Florida and I gazed at them and we were chatting by email about them, especially about the pictures of “les santons boutisseuses”, the traditional costumed dolls making boutis. We loved them very much. Of course, Nicole didn’t know our chat about “les santons”. So, I didn’t believe “she” was here!
I emailed Nicole. “Astonished! Thanks a million!!!!!!." She said “I bought 2 “santons boutisseuses” for you and Heather. I sent one of them to you. As for another, Heather will come here in May, so I will hand it to her. I keep it secret from her.”
I agreed to her plan and decided I would upload the pictures of my “santon boutisseuse” on my blog in May. This morning, I got email from Heather who had come home from Europe. She had finally met her “santon boutisseuse” at Nicole's apartment!
This is my lovely “santon boutisseuse”. I really thank Nicole and was touched by her deep and warm friendship for us.
Thank you again, Nicole.
Heather, I am waiting for uploading the pictures of your santon on your blog!!

Hiromi Nakayama





ブティ × クロスステッチ boutis × cross stitch: メジャーケース tape measure - 2012.05.10 Thu

愛用のメジャー、といっても、100円ショップで買ったものですが、長らくメジャーケースも作らずにそのまま使ってきました。
先日出かけた「日本ホビーショー」で見つけた「はるはるキャンバス」を使って、ブティに使うコットン布にクロスステッチとブティと組み合わせて何か作ってみたいと思っていたので、まず手始めにメジャーケースで試してみることにしました。
アルファベットは、サジュー(Sajou)の古いフリーチャートを見つけたので、それをそのまま使おうと思ったのですが、メジャーの大きさにうまく合わないので、勝手にアレンジして小さくし、装飾部分も変えたりしてみました。

なんと言ってもクロスステッチは門外漢なので、不細工な仕上がりはどうぞご容赦ください。以前作ったマカロンのコインケースと形がそっくりなので、コインケースをストラップにしているiPhoneと一緒に撮影です。

まず1枚にクロスステッチをしてから2枚目を重ね、ブティの部分(といっても、周囲の小さい円を少々…)を縫って詰めました。

tape measure1


反対側はブティを中心に、周囲の円をサテンステッチで。正直なところ、これは納得のいく出来ではありません。
tape measure2


「はるはるキャンバス "Haruharu Camvas"」は、どんな布にでもキャンパス柄のシールを貼ってクロスステッチができるようにする優れもの。ステッチし終わったら40℃の湯に10分ほど付け置きしておくと、シール自体が溶けて消え、刺しゅうだけが残ります。
haruharu1.jpg

詳しい使い方はこちら/How to use "Haruharu Camvas"→


「日本ホビーショー」で出会ったチャコペーパー(株)の方から詳しく使い方を教えていただきました。布や糸にシールのインクが残らないように試行錯誤したとの開発秘話も伺いました。「クロスステッチとブティを組み合わせて作品を作るのに絶対使えると思います」と申し上げたら、「白糸にもシールのインクが残らないようにがんばりました」とのことでした。
今後さらにブティとクロスステッチのコラボレーションに挑戦したいと思います。

チャコペーパー(株)のサイトはこちら→
安く扱っているネットショップもあります。検索してみてください。

ブティ boutis :カードケース  card case - 2012.05.03 Thu

昨年の始めにティッシュケースを3つ作る際に、実は図案の位置を間違えて写してしまったものがありました。図案を写し終えた段階で気がついたのですが、ここまで写してしまったものを廃棄してしまうのももったいなくて、そのまま「作業中」の箱の中に放り込んでおきました。

あれから1年半近くがたってしまいましたが、先日思い立って取り出してみました。ティッシュケースにはもう仕立てられないので、図案を追加してカードケースに変身させることにしました。転んでもただでは起きません(笑)


cardcase1.jpg


裏には色布を持ってきました。コットンヤーンを詰める作業に慎重さが求められますが、きれいに仕上がれば表の白をさらに引き立ててコントラストが際立ちます。

cardcase_inside.jpg


シンプルですが、使いやすいかと思います。ティッシュを入れようと思っていた寸法ですので、大きさも結構たっぷりしています。
cardcase_the back1

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>

Author:Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>
フランスのキルト「ブティ」の作家・中山弘美
東京・世田谷区経堂のアトリエにてブティ教室をオープンしています。

NEW
*ブティ教室のご案内1*
世田谷アトリエ教室
(世田谷区経堂)
ブティのクラスを開講中です。
以下のクラスで、月1回と2回のコースを選べます。
第1・3水曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日13:30~15:30

お問い合わせはこちらから

メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
返信が届かない場合はご面倒でもブログのコメント欄に非公開メッセージとしてご記入ください
満席の場合はキャンセル待ちになります。

*ブティ教室のご案内2*
産経学園 新百合ケ丘
(川崎市・小田急線 新百合ケ丘駅すぐ エルミロード6階)
第2木曜日の午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内3*
仙川カルチャーセンター
(調布市・京王線 仙川駅すぐ)
第3木曜日の午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内4*
東急セミナーBEたまプラーザ校(横浜市青葉区
田園都市線たまプラーザ駅
たまプラーザテラス内)
土曜日に2クラス開講中です
第1・第3土曜日の午前と午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

テクニックや教室についての
お問い合わせはこちらから
メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
Vous avez des questions? Cliquez ici s'il vous plaît.

calendar

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

translator

the latest entry

category

未分類 (8)
works (147)
les petites choses (2)
cushion (4)
Petite Vanne Ancienne (2)
Vermiculé (3)
シザースケース (1)
pincushion (2)
カードケース (2)
バルーン・ポーチ (2)
口金つきポーチ (3)
ニットバッグ knit bag with boutis (2)
プレイスマット (2)
シザーキーパー (1)
boutis × cross stitch (2)
マカロン・コインケース (1)
ショルダーポーチ (1)
bags (14)
boutis × patchwork (1)
ベビーシューズ (1)
boutis japonais (4)
ランプシェード (1)
クリスマスローズ・シリーズ (2)
日傘 (2)
クリスマス*オーナメント (1)
ティッシュケース・シリーズ (6)
ポーチ*草木花 (2)
チャーム*charms (2)
pochette-flower garden (1)
草木花のクッション (1)
pochette-single flower (4)
petite flower pendant (1)
クレマチスのスクエア・クッション (3)
クレマチスの電子辞書ケース (2)
葵の電子辞書ケース (1)
ヒペリカムの電子辞書ケース (2)
ブティのカルトナージュ cartonnage with boutis (4)
バスケットカバー (1)
タペストリー "楽園" (19)
trial トライアル (3)
さくら草のシザーケース (3)
porte-aiguilles/ニードルブック (4)
お道具入れ (6)
夏草の扇子入れ (5)
葉桜の東袋 (2)
article"K":ティッシュケース (2)
article"K":ブックマーク (1)
ライラックのシザーケース (1)
ノエルと雪結晶 (2)
バッグ:草木花 (3)
ヒペリカムのクッション (5)
パヴォワール (1)
花のアドレス (4)
ブティの作り方 (11)
ブティの作り方/準備 how to boutis:preparation (7)
ブティの作り方 how to boutis:葵のセルヴィエット (4)
monologue (13)
2014 traveling in France/England (7)
phototheque (6)
handiwork (49)
花 (20)
small topics (76)
イニシャルポーチ (2)
mariage (1)
5-day art challenge (5)
巾着ポーチ (3)
2016 traveling in France (2)
シザーフォブ (1)
ピエルフ (2)
タペストリー (1)
L'atelier du Boutis (1)
FB Link (2)

links

このブログをリンクに追加する

recommendation

recent comments

all archives

click for the list of all archives

monthly archives

visitors

Free counters!

search

RSS Link

access counter