FC2ブログ
topimage

2012-07

ブティ boutis :シルクのショルダーポーチ silk shoulder pouch  - 2012.07.31 Tue

友人に依頼されていたバッグがようやく仕上がりました。教材見本の製作や他の仕事の合間に作業していたので、完成までものすごく時間がかかってしまいました。
布は7年も前にパリで購入したシルクです。形は色布を使ったポーチと同じですが、大きさを変えて取り外しのできる持ち手を付けています。
pochette en soie0
出来上がり寸法: 縦13×横23×奥行き10cm


本体を大きくしたので、マチの部分も大きく変更しました。
pochette en soie1


内側はかなりカワイイ感じのコットンプリントです。
pochette en soie3


全体はこんな感じです。友人は化粧ポーチとして使いたいと言っていましたが、ちょっとしたパーティバッグにもなりそうです。ひでこ先生のワークショップで習得したタッセルを作ってファスナーの引き手につけました。
pochette en soie2


夏の暑さと時差のあるオリンピックのテレビ観戦でちょっと疲れ気味ですが、ちょっとがんばってちょこちょこ製作中です!

ブティ boutis :プレイスマット/抹茶 Place mat/green tea - 2012.07.07 Sat

greentea_front.jpg


もうひとつのパターンは、表に白の綿ローン、裏面に抹茶色のキャンブリックを使いました。綿ローンはキャンブリックよりも薄いので、キャンブリックの白を表布にしたクランベリーのマットよりもさらにコントラストが楽しめます。
そして、周囲を長めにとっておいた裏面の色布をそのまま表側に折り返し、額縁に仕立ててブティ部分を挟み込むようにしました。
この仕上げ方で難しいのは、ブティは縮むので額縁部分が多かれ少なかれ波立ってしまうことですね。

greentea_back.jpg


中央の"Points de Vauvert"の詰め方は「横ラインと右上からの斜めライン」のパターンで仕立てました。クランベリーの「交差パターン」よりも縮みます。

greentea_detail.jpg



[もうひとつの仕上げ方]
別の布で額縁を作ってからマットを挟み込む方法です。縫い代の始末をしなくて済むので、細い三つ折りや裏面の仕上げに自信がないという場合に最適。額縁へ挟み込んでまつり止めます。この方法は、以前も他の作品で使いました。

frame.jpg


クランベリーのマットを挟み込んでみました。まつり止めてはありませんが、こんな感じになります。
cranberry_framed.jpg


白いマットは汚れてしまうことを考えると、食卓で使うのはなかなか勇気が出ないという方には、それこそ”Toilette(洗面、化粧道具などを置くためにテーブルの上に敷いた”小さな布)”や、小さいチェストの上に置くなどしてお使いいただきたいと思います。

ブティ boutis : プレイスマット/クランベリー Place mat/cranberry - 2012.07.06 Fri

cranberry_front.jpg
click all photos for large


数種類の作品を平行して製作しているため、完成まで思ったよりも時間がかかってしまいました。
NHKくにたちオープンスクールのブティのクラスの、次の課題です。

表布はキャンブリックの白、裏面は濃いクランベリー色のキャンブリックを使っています。裏の布色が表の白地からうっすらと透けて見え、コットンヤーンを詰めた部分と詰めていない部分のコントラストが際立ちます。

[裏面]
cranberry_back.jpg


中心部分は"Points de Vauvert"、コットンヤーンは交差パターンで通しています。ベルギーワッフルのようにも見えます。"Points de Vauvert"はステッチは同じでも、コットンヤーンの通し方で見え方が変わってきます。
周辺は、三つ折りして裏側にまつりつけて始末してあります。

cranberry_detail.jpg


裏に色布を使うということは、白いコットンヤーンの詰め終わりの始末を色布の上でどれだけきれいにできるか、ということへの挑戦でもあります。また白い糸の縫い目もよく見えるので、丁寧に縫うということへの反省にもなります。

プレイスマットの仕立て方の選択肢を増やそうと思い、パターン違いでもうひとつ作りました。詳しくは次回の更新で。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>

Author:Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>
フランスのキルト「ブティ」の作家・中山弘美
東京・世田谷区経堂のアトリエにてブティ教室をオープンしています。

NEW
*ブティ教室のご案内1*
世田谷アトリエ教室
(世田谷区経堂)
ブティのクラスを開講中です。
以下のクラスで、月1回と2回のコースを選べます。
第1・3水曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日13:30~15:30
詳しくはこちら→
お問い合わせはこちらから

メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
返信が届かない場合はご面倒でもブログのコメント欄に非公開メッセージとしてご記入ください
満席の場合はキャンセル待ちになります。


*ブティ教室のご案内2*
産経学園 自由が丘校 
(東急東横線・大井町線
自由が丘駅 正面改札口左手
自由が丘東急ビル5階)
第4水曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内3*
産経学園 新百合ケ丘校
(川崎市・小田急線 新百合ケ丘駅すぐ エルミロード6階)
第2木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内4*
仙川カルチャーセンター
(調布市・京王線 仙川駅すぐ)
第3木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内5*
東急セミナーBE たまプラーザ校
(横浜市青葉区
田園都市線たまプラーザ駅
たまプラーザテラス内)
土曜日に2クラス開講中です
第1・第3土曜日の10:00〜と13:00〜にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

テクニックや教室についての
お問い合わせはこちらから
メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
Vous avez des questions? Cliquez ici s'il vous plaît.

calendar

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

translator

the latest entry

category

links

このブログをリンクに追加する

recommendation

recent comments

all archives

click for the list of all archives

monthly archives

visitors

Free counters!

search

RSS Link

access counter