FC2ブログ
topimage

2014-10

ブティ boutis :バーミキュレのポーチ  - 2014.10.31 Fri

先だって完成した30×33cmのバーミキュレの作品は、ポーチに仕立てました。
もともとこの形に仕立てるために図案を調整しながら描いたのですが、周囲から「ポーチに仕立てるにはもったいない」とか「ポーチにしてしまったら底の部分が見えなくなる」と言われました。でも仕立てずにフラットな状態で飾る作品にするならば、最初からこのバランスで図案は描かなかったし、予定通り仕立てました。

Click for large
DSCN4468.jpg


この形のポーチは「キャラメルポーチ」と呼ばれています(キャラメルの包み紙の折り方に似ているからでしょうか?)が、今年5月にフランスでヘザーからもらったポーチがこの形でした。とても使いやすいし、仕立ても簡単そうだったので、一度作ってみようと今回バーミキュレで試してみました。ヘザーはポーチの両サイドにグログランリボンを挟んでいて、片方は長い輪に、もう片方にリングを通して飾りにしてくれたので、私も真似してみました。
DSCN4470.jpg


DSCN4469.jpg


内側は、色のある布を使うと表に響くので白にすると決めたのですが、それでもやっぱり何かがあった方がいいと思い、ラッカープリントの白地の布を選びました。
DSCN4471.jpg


見えなくなる「底側」です。
DSCN4474.jpg


ということで、とりあえず完成です。バーミキュレはデザインも製作ももう少し修行が必要かな。またトライしてみます。

針やすめ needle minder with cover button kit and mini magnet - 2014.10.23 Thu

国立での教室が終了するのに伴い、有志の方々が別の場所をレンタルして下さって今まで通り教室を続行することになりました。私の別の教室に通っていた方や一旦お休みしていた方も参加されて、なかなか賑やかです。ブティだけではなく、いろんな手芸にトライできる教室になりそうな予感…。

その教室に、Kさんがかわいらしいお道具を持っていらしたのは今月初め。「わあ、便利そう〜!」と声が上がりました。Kさんは、お仕事の都合でこの教室に1回だけ参加し、私の別の教室に移られましたが、先週、なんとそのお道具を作ってきて下さいました。それがこの「針やすめ/needle minder ニードル・マインダー」です。

DSCN4477.jpg


DSCN4480.jpg


Kさんが作り方を教えて下さいました。材料は100円ショップの「くるみボタンキット」と「マグネット」。くるみボタンの足の部分を取り除き、マグネットを両面テープでボタンの内側に接着してから、くるみボタンを作るそうです。う〜ん、すごいアイディア。フープを使う刺しゅうやキルト、ブティをされる方にはものすごく実用的です。

DSCN4478.jpg


フープの裏側。表側のボタンとマグネットでしっかりくっついています。
DSCN4481.jpg

布はリバティを使っていて、それもすてき。
実は、同じプリントの布で作った2つをペアにして下さったのですが、種類の異なるプリントの組み合わせにすれば、その日の気分で表側にする方を変えられて楽しいと思いませんか? ということで、数ペア作って下さった中から、かわいいピンクとシックな紺色の花のプリントのものを選んでみました。
DSCN4479.jpg


早速、クロスステッチのフープで使ってみましたが、実に便利!
DSCN4482.jpg


ということで、11月第1火曜日の教室のみなさま、Kさんからのかわいい贈り物をお預かりしていますので、来月楽しみにしていて下さい!

ブティ Boutis: バーミキュレ Vermiculé - 2014.10.16 Thu

初めて描いて、初めてステッチしたバーミキュレ。もっと慎重に確実に図案を描くべきだったと、とても反省。
スタッフィングしたコットンヤーンは、通常の1本(4本撚り)を半分に割って(2本撚り)使ったので、軽い仕上がりです。

バーミミュレ5


バーミキュレ2


さて、ここから仕立てていきますが、いろいろまた試行錯誤。

ヘタの横好き - 2014.10.03 Fri

2012年6月のNHKの『すてきにハンドメイド』に載っていたカルトナージュで作る小さなソーイングケース。そのうち作りたいと思っていましたが、昨年、教室の生徒さんからプレゼントしていただいて、最近愛用しています。
写真

お盆の帰省の際に、私の道具の中からこれをめざとく見つけた母。「あら...いいこと…」…。ということで、実家からバックナンバーをもらってきて、作ってあげることになりました。
『すてきにハンドメイド』では高橋亜紀さんデザインのストレートラインステッチの刺しゅうが施されています。相変わらずかわいいし、ステキだし、うっとりしてしまいます。そして何を血迷ったか、自分の刺しゅうのヘタさ加減にうんざりして、自ら「パンドラの箱」に指定しているはずの「刺しゅう道具箱」をまたもや棚の奥から出してしまいました。
sewing case

う~ん、やっぱりヘタの横好き以外のナニモノでもない。ブログに載せなきゃいいのにって声が聞こえそう。ブティの方がずっ〜と楽です。

「うさぎ」の内側の布はmodaの端ぎれ。小さい布はこういうところで活躍できるので大事にとってあります。
写真 1

ポケット付き。
写真 2


ブティはといえば、こちらもチャレンジ中。初めてのバーミキュレのデザイン&製作に突入しています。上の画像は作業中の裏側ですね。この作業に少し行き詰まって何か別のことをやってみたかったのですが、もうちょっと気楽にできるものの方がよかったかも…。

今週末は父の十三回忌。このソーイングケースを持って、実に珍しくオットと共に帰省します。ヘタでも許してくれるのは母親だけ…のはずなので(いや、一番手厳しいのも母親だったりして)。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>

Author:Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>
フランスのキルト「ブティ」の作家・中山弘美
東京・世田谷区経堂のアトリエにてブティ教室をオープンしています。

NEW
*ブティ教室のご案内1*
世田谷アトリエ教室
(世田谷区経堂)
ブティのクラスを開講中です。
以下のクラスで、月1回と2回のコースを選べます。
第1・3水曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日13:30~15:30
詳しくはこちら→
お問い合わせはこちらから

メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
返信が届かない場合はご面倒でもブログのコメント欄に非公開メッセージとしてご記入ください
満席の場合はキャンセル待ちになります。


*ブティ教室のご案内2*
産経学園 自由が丘校 
(東急東横線・大井町線
自由が丘駅 正面改札口左手
自由が丘東急ビル5階)
第4水曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内3*
産経学園 新百合ケ丘校
(川崎市・小田急線 新百合ケ丘駅すぐ エルミロード6階)
第2木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内4*
仙川カルチャーセンター
(調布市・京王線 仙川駅すぐ)
第3木曜日の13:00よりブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内5*
東急セミナーBE たまプラーザ校
(横浜市青葉区
田園都市線たまプラーザ駅
たまプラーザテラス内)
土曜日に2クラス開講中です
第1・第3土曜日の10:00〜と13:00〜にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

テクニックや教室についての
お問い合わせはこちらから
メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
Vous avez des questions? Cliquez ici s'il vous plaît.

calendar

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

translator

the latest entry

category

links

このブログをリンクに追加する

recommendation

recent comments

all archives

click for the list of all archives

monthly archives

visitors

Free counters!

search

RSS Link

access counter