topimage

2017-03

おひなさま - 2014.02.27 Thu

今年もひな祭りの季節です。
バレンタインデイが過ぎた頃に毎年飾ろうと心がけています。飾ると言っても、手元に連れてきているのは男雛と女雛だけなので、親王飾りです。三人官女以下、実家の押し入れの中で絶対に怒ってると思います。

丁寧に顔を覆っていた柔紙を取り、それぞれの房を束ねておいたロール紙も外し、小道具を整えてあげて飾ります。ぼんぼりはすっかりボロボロですが、買い替えるつもりはありません。

写真-4

写真-7

写真-6

写真-5



このおひなさまは、祖父母が私の初節句に贈ってくれたものです。12月生まれなので、生後3ヶ月から一緒に生きてきたんだとしみじみ思います。物心がついた時に気がついたのは、一番下の段に置かれる牛車や長持などがうちにはないということでした。多分、予算がなかったのだと思います。「うちにはお道具類がないんだねえ」なんて私が言っていたのを父がよく覚えていて、私が大学生になって実家を離れた後に、買い足してくれました。その時は「うわ、今頃買ってもらってもなあ」なんて思いましたが、今になって思うと、亡き父の愛情に涙がこぼれます。


3月3日を過ぎたらお天気のよい日を選んで早めにしまいます。「早くしまわないとお嫁に行けない!」と言うと、オットが「どこにお嫁に行こうというの!」と毎年びっくりしてくれます(笑)

On the 3rd March, the girls' festival is held in Japan. We celebrate the birth of girls and wish their future happiness. At the festival, many families that have girls display "hina-ningyo" that is some dolls dressed in ancient costumes.

These 2 dolls are mine. My grandparents gave me them when I was 3 month. I was born in December, so that my first girls' festival was next March, after 3 month of my birth.
They are 2 of 12 dolls. I took them to my apartment in Tokyo. I desplay them from the middle of February to the 3rd March every year. Others--3 maids, 5 musicians, 2 soldiers--are in the closet of my mother's house. I think that they extremely get angry...

● COMMENT ●

Bravo !

coucou Hiromi, j'ai hâte de faire ta connaissance pour le salon national du boutis à Caissargues. A très bientôt. Je t'embrasse.

Re: Bravo !

Bonjour Marie,
Moi aussi, J'ai hâte de te voir!
A bientôt.
Bisous


Only the blog author may view the comment/管理者にだけ表示を許可する

ブティのショウ Boutis expositions at Pierrefeu du var and in Osaka, Japan «  | BLOG TOP |  » 牛乳パックでカードケース

profile

Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>

Author:Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>
フランスのキルト「ブティ」のクリエイター・中山弘美 東京在住

NEW
*教室のご案内1*
世田谷アトリエ教室
(世田谷区/経堂)
ブティのクラスを開講します。
第1・3水曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日13:30~15:30
お問い合わせはこちらから

メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
返信が届かない場合はご面倒でもブログのコメント欄に非公開メッセージとしてご記入ください
満席の場合はキャンセル待ちになります。

*教室のご案内2*
産経学園 新百合ケ丘
(川崎市・小田急線 新百合ケ丘駅すぐ エルミロード6階)
第2木曜日の午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*教室のご案内3*
仙川カルチャーセンター
(調布市・京王線 仙川駅すぐ)
第3木曜日の午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*教室のご案内4*
東急セミナーBEたまプラーザ校(横浜市青葉区
田園都市線たまプラーザ駅
たまプラーザテラス内)
土曜日に2クラス開講中です
第1・第3土曜日の午前と午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください(テーマ別一覧で「手工芸」をクリックして下さい)→

テクニックや教室についての
お問い合わせはこちらから
メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
Vous avez des questions? Cliquez ici s'il vous plaît.

calendar

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

translator

the latest entry

category

未分類 (2)
works (141)
les petites choses (2)
cushion (4)
Petite Vanne Ancienne (2)
Vermiculé (2)
シザースケース (1)
pincushion (2)
カードケース (2)
バルーン・ポーチ (2)
口金つきポーチ (2)
ニットバッグ knit bag with boutis (2)
プレイスマット (2)
シザーキーパー (1)
boutis × cross stitch (2)
マカロン・コインケース (1)
ショルダーポーチ (1)
bags (10)
boutis × patchwork (1)
ベビーシューズ (1)
boutis japonais (4)
ランプシェード (1)
クリスマスローズ・シリーズ (2)
日傘 (2)
クリスマス*オーナメント (1)
ティッシュケース・シリーズ (6)
ポーチ*草木花 (2)
チャーム*charms (2)
pochette-flower garden (1)
草木花のクッション (1)
pochette-single flower (4)
petite flower pendant (1)
クレマチスのスクエア・クッション (3)
クレマチスの電子辞書ケース (2)
葵の電子辞書ケース (1)
ヒペリカムの電子辞書ケース (2)
ブティのカルトナージュ cartonnage with boutis (4)
バスケットカバー (1)
タペストリー "楽園" (19)
trial トライアル (3)
さくら草のシザーケース (3)
porte-aiguilles/ニードルブック (4)
お道具入れ (6)
夏草の扇子入れ (5)
葉桜の東袋 (2)
article"K":ティッシュケース (2)
article"K":ブックマーク (1)
ライラックのシザーケース (1)
ノエルと雪結晶 (2)
バッグ:草木花 (3)
ヒペリカムのクッション (5)
パヴォワール (1)
花のアドレス (4)
ブティの作り方 (11)
ブティの作り方/準備 how to boutis:preparation (7)
ブティの作り方 how to boutis:葵のセルヴィエット (4)
monologue (13)
2014 traveling in France/England (7)
phototheque (6)
handiwork (44)
花 (18)
small topics (69)
イニシャルポーチ (2)
mariage (1)
5-day art challenge (5)
巾着ポーチ (3)
2016 traveling in France (2)
シザーフォブ (1)
ピエルフ (2)
タペストリー (1)
L'atelier du Boutis (1)

links

このブログをリンクに追加する

recommendation

recent comments

all archives

click for the list of all archives

monthly archives

visitors

Free counters!

search

RSS Link

access counter