topimage

2017-06

スパイシーブランケット Spice of Life Crochet - 2016.11.18 Fri

刺しゅうと編み物は、こうやって途中経過を公開して、見ていただき甲斐があるなあとつくづく思います。白い布を白い糸ではるばるとステッチし続ける段階のブティは、見せ甲斐がなかなか感じられませんものね。

IMG_1793.jpg


ということで、ちょうど半分を超えたあたりです。空き時間に少しづつ進んでいます。

『ししゅうマニュアル』ペレッテ・サムイロフ "Le Manuel de la Brodeuse" Perrette Samouiloff  - 2016.11.09 Wed

小鳩の落雁の空き缶をリユースした後、この勢いに乗って、2年間放り投げてあったクロスステッチのキットを完成させてしまおうと決心しました。
作業途中の状態が2年前のブログにアップされているのですよ、実は。100均のくるみボタンキットとマグネットで作った「針休め」をいただいた時のブログ、2014年10月末...ちょうど2年です。
DSCN4479.jpg


仕上げて額装しました。で、壁にかけた途端に見つけました、1目ずれている箇所を...。時間を見つけて直します...(がっくり)。

IMG_1785 (1)
"Le Manuel de la Brodeuse"  Perrette Samouiloff 


ブティに戻ろうかと思いましたが、この季節にしか絶対にやる気が起きないことを先にやってしまいたくて...かぎ針編みです。
お友だちのMicaelaさんが作っていたスパイシーブランケットにひとめぼれ。2015年にCAL (crochet along...定期的に編み方を公開して、参加者が一緒に編み進めていく企画。クロスステッチの場合はSAL/stitch along)で公開されて、日本語に翻訳してくださったRickyさんのブログがあるので、それを参考にして編んでいます。在庫の毛糸を片付けるにはうってつけの作品ですが、私の残り毛糸は太さがまちまちだったので、ハマナカリッチモアのパーセントから色を選んで作ることにしました。

IMG_1788.jpg


現在128段のうちの24段目。日本でおなじみの編み図ではなくて編み方(文章)なので、どんな感じに模様が出てくるのか、とっても楽しみ。画像があるのでどうなるかはわかっているのですが、実際に編み進めていくとちょっと感動です。寒くなってきたのでがんばります!

空き缶でカルトナージュ Reuse tin cans - 2016.10.12 Wed

ぐっと気温が下がってきましたね。冷え性としては靴下が必要な季節になってきました。
ステッチ途中のブティ、あるんですけど、寄り道をしたくなる季節なんですよね。

先日、夫が仕事関係のお祝いの会にご招待いただいて、その会で頂戴した引き出物のひとつに「鳩サブレ」で知られる鎌倉の豊島屋さんの「らくがん」がありました。

IMG_1752.jpg


「小鳩豆楽」というんですね。初めていただきましたが、ほんのり甘くておいしいです。なんたってちっちゃい鳩がかわいらしい。お祝いの会だけあって、紅白の缶に入っていました。ふたの開け心地も上等だし、ちょっと工夫してかわいらしいのものに変身させられないかと思い立って...
クロスステッチ!サジューのアルファベット図案からイニシャルのHを。
IMG_1753.jpg


さらにサイドの下の部分も作って、こんなふうになりました。
IMG_1754.jpg


内側もかわいらしく。
IMG_1760.jpg


大満足。勢い余って2年ほど放り投げていたクロスステッチに手が伸びてしまい、ブティは進んでいません(きっぱり)。

STOFのリネンでショルダーバッグ - 2016.07.12 Tue

あまり体調が万全ではなくて、教室に出る以外はちょっとぼんやり過ごしてしまいました。
夫が仕事で大阪に1週間半ほど滞在中なので、この機会にミシンを出して、ずっと考えていたものを作ることにしました。

5月の南フランスでのサロンで、私たちのブースは前回と同じ場所。ということは、目の前にリネンショップの「Au Lin d'ACB」があって...。ヘザーと私は今年もさんざんこのお店でお買い物をしてしまいました。3日間ちょっとずつ買い物をしていたので、「今日も買うの?毎日じゃないの〜」とお店のマダムに笑われたくらい。
でも今年買ったのは「端切れ」。フランスの布地メーカーSTOFの「Manuscrit」150cm×50cm。
さて、何を作ろうかと考えて、かねてから作りたかったフラップショルダーバッグにすることにしました。フラップ部分に入れたい模様が来るように、さらに布が不足しないように入念に計算して型紙を作りました。

IMG_1634.jpg


フラップの裏と前ポケット
IMG_1638.jpg


背面のポケットにはアメリカンホック(なんでこういう名前なの?)をつけました。
IMG_1639.jpg


内側にはファスナー付き内ふた。
IMG_1642.jpg


バッグの内側にはファスナー付きのポケットもつけました。アメリカンホックや内ふたやファスナー付きポケット、アクリルテープに長さ調節用の送りカンをつけるなど、初めてチャレンジすることばかりだったので、ネットで調べたり、手持ちのバッグを観察したりと、思ったよりも時間がかかってしまいました。
夫はまだ帰ってこないので、ミシンが出ているついでにほかのお裁縫もやってしまおうと考えています。
...ということで、ブティはお休みしています。あ、教室は通常通りですよ〜!


カルトナージュのノートカバー - 2016.06.08 Wed

フランスに行くあたって、ニコルとヘザーのために用意したお土産。
以前行き当たりばったりに作ったノートカバーの反省点をクリアして、出発の3日前に材料を蹴散らしつつ、なんとか作り上げました。

これが2015年1月に作った1作目。日常使いしていますが、反省点が山盛りでした。
DSCN4497.jpg

次に作るときのために改良点をメモにしておいて、ノートに挟み込んでおきました。
今回のお土産用に作ったのはこちら。
IMG_1426.jpg

ぱっと見、わかりませんけどね、自分としてはかなり改良されています。表紙のはめ込みの位置がバランス良くなっているのはわかるかと...。全体的に窮屈だったので、各パーツのサイズを少し大きめに。
ほかにもまた失敗しちゃったりしているんですけど、ごまかし方も上手になってきました。
IMG_1430.jpg


2年前のサロンではめ込みに使ったプリント布を譲ってくれたマダムに再会できたらお礼に差し上げようと、ニードルブックも作ったのですが、残念ながら今回はサロンに姿を現しませんでした。ヘザーに「使ってもらえないかしら?」と提案したら「最近ブティを始めたうちの娘にあげてもいい?」もちろん。使ってくれる人の元に行くのが一番しあわせです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>

Author:Hiromi Nakayama <hiromi at arielvoice>
フランスのキルト「ブティ」の作家・中山弘美
東京・世田谷区経堂のアトリエにてブティ教室をオープンしています。

NEW
*ブティ教室のご案内1*
世田谷アトリエ教室
(世田谷区経堂)
ブティのクラスを開講中です。
以下のクラスで、月1回と2回のコースを選べます。
第1・3水曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日10:30〜12:30
第2・4火曜日13:30~15:30

お問い合わせはこちらから

メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
返信が届かない場合はご面倒でもブログのコメント欄に非公開メッセージとしてご記入ください
満席の場合はキャンセル待ちになります。

*ブティ教室のご案内2*
産経学園 新百合ケ丘
(川崎市・小田急線 新百合ケ丘駅すぐ エルミロード6階)
第2木曜日の午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内3*
仙川カルチャーセンター
(調布市・京王線 仙川駅すぐ)
第3木曜日の午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

*ブティ教室のご案内4*
東急セミナーBEたまプラーザ校(横浜市青葉区
田園都市線たまプラーザ駅
たまプラーザテラス内)
土曜日に2クラス開講中です
第1・第3土曜日の午前と午後にブティのクラスを開講中です。詳細はこちらをご覧ください→

テクニックや教室についての
お問い合わせはこちらから
メールタイトルがないと受信できません。
お名前を必ずご明記下さい。
Vous avez des questions? Cliquez ici s'il vous plaît.

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

translator

the latest entry

category

未分類 (6)
works (142)
les petites choses (2)
cushion (4)
Petite Vanne Ancienne (2)
Vermiculé (3)
シザースケース (1)
pincushion (2)
カードケース (2)
バルーン・ポーチ (2)
口金つきポーチ (2)
ニットバッグ knit bag with boutis (2)
プレイスマット (2)
シザーキーパー (1)
boutis × cross stitch (2)
マカロン・コインケース (1)
ショルダーポーチ (1)
bags (10)
boutis × patchwork (1)
ベビーシューズ (1)
boutis japonais (4)
ランプシェード (1)
クリスマスローズ・シリーズ (2)
日傘 (2)
クリスマス*オーナメント (1)
ティッシュケース・シリーズ (6)
ポーチ*草木花 (2)
チャーム*charms (2)
pochette-flower garden (1)
草木花のクッション (1)
pochette-single flower (4)
petite flower pendant (1)
クレマチスのスクエア・クッション (3)
クレマチスの電子辞書ケース (2)
葵の電子辞書ケース (1)
ヒペリカムの電子辞書ケース (2)
ブティのカルトナージュ cartonnage with boutis (4)
バスケットカバー (1)
タペストリー "楽園" (19)
trial トライアル (3)
さくら草のシザーケース (3)
porte-aiguilles/ニードルブック (4)
お道具入れ (6)
夏草の扇子入れ (5)
葉桜の東袋 (2)
article"K":ティッシュケース (2)
article"K":ブックマーク (1)
ライラックのシザーケース (1)
ノエルと雪結晶 (2)
バッグ:草木花 (3)
ヒペリカムのクッション (5)
パヴォワール (1)
花のアドレス (4)
ブティの作り方 (11)
ブティの作り方/準備 how to boutis:preparation (7)
ブティの作り方 how to boutis:葵のセルヴィエット (4)
monologue (13)
2014 traveling in France/England (7)
phototheque (6)
handiwork (45)
花 (20)
small topics (75)
イニシャルポーチ (2)
mariage (1)
5-day art challenge (5)
巾着ポーチ (3)
2016 traveling in France (2)
シザーフォブ (1)
ピエルフ (2)
タペストリー (1)
L'atelier du Boutis (1)

links

このブログをリンクに追加する

recommendation

recent comments

all archives

click for the list of all archives

monthly archives

visitors

Free counters!

search

RSS Link

access counter